パリに来ています。

パリ管を指揮する佐渡さんの後ろ姿を毎日ずっと見ています。
(普段前から見ることの方が多いけれど(^_^;))

海外という言葉も文化も違う土地でずっと棒ひとつで戦ってきたその背中。

大きくて、たくさんのものを背負っていて、でもあったかくて、広くて、ちょっと言葉にするのは難しいのですが、私は誰がなんと言おうとこの人が大好きだと改めて思いました。


今私が笛を吹いていられるのは佐渡さんのおかげです。

私の恩人です。