2012年12月18日

福井!

DSC_0860.jpg
福井県到着〜。

明日、明後日と、宮本文昭×シエナin福井です。(*^_^*)



宮本文昭さんの指揮は、管楽器のスペシャリストならではの視点で、まるで一緒に室内楽をやっているかのような息づかいで導いてくださいます。

もっと自由に。
もっと即興的に。

木管大編成のレスピーギ
「リュートのための古風な舞曲とアリア」
楽しみです。


他にも、ホルストの第一組曲や、クラリネット、トランペットフューチャー曲もあり♪


お近くの北陸の方は、ぜひ(*^_^*)☆☆


http://sienawind.com/concert/
posted by さや at 17:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カサノヴァ!

1353257561432.jpg
そして、今回の素晴らしいチェリスト宮田大さんともパチリ。
お写真一緒に撮らせていただいている図をお写真撮らせていただきました。


リハーサル初日、最初の一音を聴いた瞬間に魅了されてしまいました。

まさにカサノヴァを演じられていて、チェロの音がセリフにも、歌にも、叫び声にも聞こえてきて、そのあまりにも広い世界にオケが包まれつつ、自然に導かれていくようでした。


そのみるみる変化する表情、みずみずしい音楽が忘れられません。

夢のような4日間でした。
posted by さや at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シエナ×ヨハン・デ・メイ定期。

DSC_0856.jpg
昨日までの余韻がまだ残っている。

《カサノヴァ》や《指輪物語》のフレーズが頭の中をぐるぐる。

隠れた名曲、ニールセンの《アラジン組曲》も実際に音を出してみたらすごい曲でした。


【シエナ×ヨハン・デ・メイ定期】終了。

作曲家自身の指揮による自作自演(アレンジも含め)コンサート。

演奏してみて改めてわかるそのオーケストレーションの巧みさ。
存在感の凄さ。


《指輪物語》《カサノヴァ》と舞台の上に確かに物語が存在していていて。

こんな経験は初めてでした。


個人的に届かなさをたくさん痛感しましたが、シエナのつくりあげていく意気込みと創造がすごくて、この中で演奏出来ることが本当に幸せでした。


ちょっと、言葉がみつからないですが、また機会があるといいなと思います。


写真はデメイさん&フルートチーム。
posted by さや at 16:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライヴ終了〜☆

IMG_1412.jpgDSC_0833.jpg
坂上領×金野紗綾香×野口茜ライヴ終了〜♪


むっちゃくちゃ笑った〜。
笛で遊んで、会話して。
楽しくて、楽しくて、幸せな時間でした。


パペピポ星条旗でバスリコーダーにパッと持ち替えた瞬間に「あ!inCじゃないから!」
もーわけわかんなくなって、リズムを刻みだしたら、なんだか(応援の)手拍子が。。笑
「志村うしろうしろー!」てのを思い出しました。


そして茜ちゃんアレンジの「日本の歌シリーズ」。

赤とんぼは何か自然にメロディーがふわっとおりてきて、からだと、うたと、フルートが共鳴するフシギな感覚がありました。


そしてカルメン「間奏曲」では、領くんの心にすっとしみわたるようなメロディー。
「ハバネラ」の茜ちゃんのソロは神がかってました。


ラデッキーマンボもウキウキ♪だったし、ラヴェル、フォーレは至福の時でした。


飛び入り参加してくれたヴァイオリン帆足彩さんも、素敵な方で、4人で絡み合うのがとてつもなく面白かった。

また次回が楽しみです。(*^_^*)


もっとサプライズしたいし、もっともっと絡んでいきたい!と思った日。でした。

posted by さや at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。